不動産選びは株式会社クラストがお助け|悩みをすぐに解決

家の模型を持つ女の人

周辺環境に合わた営業が鍵

グラフ

利益率の高さが人気

駐車場経営は、整地し設備を整えると一週間ほどで開業できる企業として人気を集めています。その後のメンテナンスや整備に関しても大規模な費用が発生することはなく、小規模ながら安定した収入が見込めます。また自営経営をすることは勿論できますが、専門業者へ委託する方法もあります。立地により価格の変動もありますが、月決めにするか、コインパーキングかにするかでも価格に幅が出るのが特徴です。ほぼ全てのスペースが埋まるような立地であれば、月決めの方が安定した収入を得られます。入れ替わりの多い立地にあるならばコインパーキングを導入した方が、利益が上がります。立地に合わせた経営法を選択することで高い収入を見込めます。駐車場経営の大きな特徴として人件費が多くかからない点があるでしょう。経営者本人が駐車場経営をするならば、必要となるのは他一名ほどですので家族経営も可能です。

気になる利益と注意点

駐車場経営の収入は駐車場の台数によって変動しますが、コインパーキングを例に挙げると一台あたりのスペースをひと月約3万から5万と計算します。ですので、10台分のスペースがあるならば約40万円から50万円の収入が見込めます。年間ですと約600万円になります。台数が多くおける駐車場ですと約30台分あるならば、一月150万円から170万円の収入になります。駐車場経営はメリットの方が多いように思えますが、デメリットもやはり存在します。上記に記した数値はほぼ全ての台数が埋まったと仮定しての計算です。周辺環境の変動により、また利用者の変動により駐車場経営は余波を受けます。永続的に安定しているかと言われると、そうではないかもしれないという点があります。周辺の店舗や、不動産との繋がりが大切になってきますので、営業先を十分考慮して動くことが必要と言えます。